上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 web拍手 by FC2
芽どんどん上がってきてます。
勢いよくいってみます。

姫大和錦
姫大和錦 写真撮ったときよりもう少し顔がでてきてた。おととい。

aセイワオウヒコウ
セイワオウヒコウ

aツルギダ
ツルギダ(でもこのタイプ、ツルギダではないという話)もう咲きます。
真冬から芽上がってきだしてたから、もう開まもなく。
誰も間に合わず。

aドンドル大和
ドンドル大和
お披露目できるような姿じゃないけど。
こうなったら茎立ちの暴れ鉢に路線変更もアリな話。

aモラニー
モラニー

a大和錦斑
大和錦 斑入り(not 大和姫/光)

aDSC_0049.jpg
ケッセルソルム
大和っぽさはゼロに等しいのでう~ん。
ケッセルリンギアナと大和錦というのに、う~ん。う~ん。う~ん。
もっとこう、大和の模様バシバシ出て欲しかったよね。

逆ならどや!?

なんと今年はケッセルリンギアナの芽も上がってきているのだ!
わーーい。

タイミングよく、上の写真撮った数日後には、原種の大和錦からもフサフサしたもんが顔を覗かせよった。



スポンサーサイト
 web拍手 by FC2
2011.01.17 ピンクタニク
今日はピンクなシリーズです。
最近結構どぎつい、あのカラーばっかで、ちょっとアレかなとか思って。
エケに可愛さを求めていた心を忘れかけていました。

そんなところへ、エケの可愛さを思い出させてくれるという大儀を果たしたのが今まで出てきたことあったっけかな?なニクサーナ。

a400 ニクサーナ

これ。この私がマシャさんとこのエケ見てちょいちょい言う、“ベビー”なカラー。

パステルとはまた認識が違います。あしからず。
でもベビーで分かるのはマシャさんだけかも知れないので、パステルでもいいいです。
いや、誰もわからないかもしれないので、パステルで問題ありません。

これ見たら、今日はピンクで可愛いやつ等で決まりました。
紅葉シーズンってこーやって記事ができるんだもんなー・・・・。(遠い目。)

a400 シャビアナ
細かくフリフリが出だして、いい感じなんだと思います。
フリフリよく分からんけど。
個人的には、もう一段階行ってみよー!とコールをかけたくなります。
でも、アンチフリフリの家に来てこんなに可愛がられているんですもん。
こーゆー要素が女にも必要なんだよ。
あ、ちょっとこの前の来客に噛まれてます。

a400 女雛 (2)
めちゃくちゃ徒長していることは秘密にしといてください。
この目の回りそうな、あの筒の中のぞいたらキラキラしてる・・・なんだっけ。万華鏡。そんな感じでしょ。
左9時の方向だけ否に葉がもたついちゃってますが。
徒長がらみの何かでしょう。

a400 ブラッドブリアナ
ブラッドブリアナだけカメラが違います。前回の設定のまま撮ったら意外と風味が好きな感じに。
この後日陰で撮ったら真っ黒になってすぐ設定戻したのは言うまでもない。
写真からは暖かそうな雰囲気が伝わっていただければそれでよいと思います。
今日は暖かかったんだろーなーと思えればそれで。3度だったとか知りません。

では、みなさんのお家のピンクなタニクも是非見せてくださいましね。
ごきげんよう。
 web拍手 by FC2
2011.01.16 3種の大和錦。
a400 大和錦
E.Purpusorum

最近は大和錦でも雰囲気が違うとつい持ち帰ってきてしまう。
この3種類(左・中・右)は全部同じ“大和錦”で購入。中央の大和錦は“原種”としてお迎えしました。

以前話を聞いたところによると、大和錦の原種は、葉の長さが短く葉先はシュッととんがり気味だと聞いていたので、左も原種に近そう。
右のタイプもよく大和錦として出回っていると思います。ただ葉の形的には丸味が強いかなと。
柔らかい感じ。

大和錦といったら、このシュッとした葉のタイプと少し丸味のあるタイプとに分かれているっぽいね。
どちらかというと、丸味があるほうがネットや店頭では多く見かける気がする。

シュッとタイプは、専門的な人達の庭から巣立っていっている様な勝手なイメージ。

右の大和錦は、購入当初はもうちょっとむっちりしていたんだけど、うちにくると大和錦はむっちりがなくなっていく気がするのですが…。
なんでなんだろうーー。
錦玉園さんの大和系のように、どすこいとした重圧感が保てない。
水あげすぎると、あからさまに葉に破裂痕でちゃうしね。

今年は、この右の丸型もむっちりさせて、可愛い大和錦に戻してあげたいな。

今年は肥料あげてみたり、色々やってみよう。
交配も、大和錦関連のみでやってみようと思う。いっぱいやってる間に斑入りもできたらいいなと。

***
大和という多肉と大和美尼がそっくりになってきたんですが。やっぱそうでしょう!?あまりにも似すぎなのでそんな気がします。
ま、その話はまた後日。

大和姫の新タイプの斑入りってどう新タイプなのか気になっています。
 web拍手 by FC2
うちには決して迎えることはないと思っていた高砂のじいさんこと、「高砂の翁」の息子?娘?みたいな存在のファイヤーワークスです。
ぱっと見て、hiriさんがなぜこんな大きくなりそうな鉢を?と思った人はまぁいないでしょうけども、これが大和錦×高砂の翁だってこと。

じいさん単体だったらそんな大きくしたくないし、フリフリとかそこまで好きにはなれなさそうな人なので購入することはなかったんだけど、大和錦との交配っていうなら、是非大きくしてどんな色が出るか見たいもんだと。

玄関前のポーチに単体でどーーん、まわりを緑の鈴だとかその辺がパラパラーーとそんな鉢とか目指して。
ファイヤーワークス

一応、購入時の様子。
葉の模様はそこまで大和な柄ではないね。
レシーブの後の内出血ぐらい。
葉の薄い大和交配種は基本このパターンだね。
ファイヤーワークス

これは、もう帰るよ~とshizukaさんに言われて、休憩していたところを慌てて戻ったときに
たまたま見つけたの!!
もうあんなに見て回ってたのに気づかなかったなんて!メガネがくもってるからーー。

たにっくん工房さんのブースでお買い上げ。
逆の交配バージョンも置いてあったんだけど、次回といわずネットでまた注文しよー。
たにっくん工房さんのところのファイヤーワークスの記事

たにっくん工房さんの300円鉢コーナーがですね、めちゃめちゃ四角がキレーーに並んでて
内容も「これが300円でいいの?」というようなのも混ざっていたりしてよかったんですよ。
ファイヤーワークスに気づかなかったら、そこから3鉢ほどお買い上げしようと見繕っていたんだけどね、
えらい金額に跳ね上がってしもーたわい。えへへ。

緑牡丹
と思っていたらエケマスターのマシャさんの恩恵を私まで受けちゃいまして。
良かったのかしら。でも、この緑牡丹、白牡丹の群生に入れたかったのでとっても嬉しいです。

本当にありがとうございました。

***
2011年、最初の多肉イベントの記事です。
やっと。
あの日マスクをしていた私は、マスクから上がってくる蒸気で掛けていたメガネが真っ白になり
見たいのに見えない、悪循環を小さな世界で起こしていました。
多肉のイベントと、どーしようもなく何も見えない時か見る気が起きない時だけ使うメガネを使ってまでじっくり見たいのに我が吐息で見えなくなるとは。
そんなマスク女は帰宅してすぐ熱だして、2日間寝込んでしまい音沙汰なしだったんです。


大人の風邪ってしんどさすごいんだね。
もうびっくり。
だって6年ぶり。
 web拍手 by FC2
DSC_0018a400.jpg

ちゃーーんとお掃除しましたよ。
部屋とベランダ。

知らない間にベランダに来客があったらしく
糞と、紫色の実が潰れた痕跡が残っていました。

糞の大きさから鳩だろうなーーあわよくばヒヨドリとかそんなんだったら
多肉の葉を噛み千切ったのも帳消しになると思っていたらば、羽が一枚落ちていた。


鳩でした。

ちょいちょいと多肉が啄ばまれたくらいなのでまぁいいかと思っていたら
アイボリーに紫の糞をぶっ掛け~~~!!!

しょうがないので、水洗い。

***

それでは、今年も一年ありがとうございました。
色々な方から沢山の事を教えて頂きました。
多肉のイベントにもあちこち行けて、お会いした皆様、ブログでいつもコメントをくださる皆様、
コメントは残さないけど見に来てくださった方々(こんなブログにいるのか?)本当にありがとうございました。

また来年!


 web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。